行灯を買いに行きました

行灯(あんどん)を買いに行ってきました。待合席に置いてある行灯です。穴があいており、恥ずかしいと思いつつ、そのままになっていました。ネットで買うのもいいですが、やっぱり大きさや素材感などを見てみたいと思い、美濃和紙の産地「うだつの上がる町並み」の残る岐阜県美濃市までドライブとなりました。

美濃和紙あかりアート館で、毎年秋に行われる「美濃和紙あかりアート展」の入賞作品を見学をして、町並みを散策しながら行灯を探しました。あかり館 彩 さん頼んできました。届くのが楽しみです。

アート館での展示作品です。

金魚は地元の小学生の作品です、とても素敵でビックリしました。

初夏の味覚、山椒の実です

紫陽花のきれいな季節になりました。この時季の短い間に山椒の実が出回ります。この実の緑の鮮やかさは初夏を感じさせてくれます。早速買って、実を枝から外し、サッと湯通します。出汁を取った後の昆布と一緒に煮て、お新香の一品の出来上がり。茹でた山椒の実は水気を切って冷凍しておくと色がきれいなままです。この時季だけのお楽しみです。

みやかわ は営業しています

豪雨から一週間、みやかわは幸いなことに被害もなく営業できています。

近くの住宅は床上70cm浸水してしまったそうです。客席から見える田んぼにも流されてきた物が残されたままです。この辺りはよく浸水するのですが、今回は本当に怖かったです。そして、いつも通り生活できることが有り難いです。今日もお客様にお会いできることを楽しみにしております。

 

3日㈯無事に営業できます

昨晩も雨が降り続いていたので心配でしたが、幸いなことに、当店は何の被害もありませんでした。今から仕込みを始めます。

少し東の丸岡新橋へ向かう道路のアスファルトがめくれあがり、通行止めです。川に近い住宅や少し西にある地域は浸水してしまいました。乙川が大きく蛇行している所で、この18年間に大きな被害は2度めでしょうか。

いつも通りにお仕事できること、本当に有り難く思います。

追伸

新丸岡橋の被害です。左手には田んぼと畑があり皆さん丹精込めて野菜を育てていたのですが、流されてしまいひどい有様でした。

無事でありますように…

15時半です。池だった田んぼが川になり、どんどん水かさがましてきました。怖いです、どうしよう。とりあえず避難します。明日無事に営業できますように(祈)

18時になりました。店に戻ってきました。雨も小降りになり、水もどんどん引いています。なんとか大丈夫かな。夜中に雨がひどくなりませんように。

19年目が始まります

手打ちそば みやかわ をご愛顧いただき、ありがとうございます。本日無事に19年目を迎えることができました。

2005年6月2日に開店しました。その日も雨降りで、お客様に来ていただけるか心配していました。多くのお客様に支えられ18年間続けることができました。本当にありがとうございます。その間にそばやつゆ、営業時間など随分変わりました。早くに売り切れたり、時間がかかったりとご迷惑をおかけしますが、お客様に満足していただけるよう精進してまいります。どうしたらお客様に喜んでいただけるか、常に考えて変えていきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。本当に感謝しております。

 

6月のお休みは毎週日・月曜日です。

6月のお休みのお知らせ

みやかわをご愛顧いただきありがとうございます。

6月のお休みは、定休日の 毎週日・月曜日 です。よろしくお願いいたします。

しばらくお休みしていた散歩を再開しました。それまでは愛犬と一緒でしたが、やっと独り歩く気になってきました。夜、近くを流れる山綱川沿いを歩いていたら、ホタルが舞っていました。地区の小学校ではホタルを飼育し、ホタルの住める川にするため保全活動もしています。私の子供の頃はこの辺に普通にホタルがいたのですが、一時期いなくなり、また活動を通じ復活してきたのです。こんな自然に恵まれて、幸せです。畑や田んぼ、自然を守っていくことはとても大変ですが、ずっと囲まれて過ごせたらいいなあと思います。

 

天ぷらの一品、ジャンボピーマン

今日は朝から良い天気で、気温も上がるようですね。先週末の雨で草木の勢いが増します。草取りをしなくては!!

今日は天ぷらの一品のご紹介、ジャンボピーマンです。私は旬の野菜を求めて藤川の道の駅に買い物に行きます。そこに出ているジャンボピーマンが最近のお気に入りです。天ぷらにすると、こんなに水分があるの?とビックリします。身が厚く、種も少ないので、調理も楽です。これで肉詰めでも作ったら、一つでお腹いっぱいになりそうです。

材料費の値上がりが続いています

食品や生活雑貨、光熱費といろいろ値上がりが続いていて困ってしまいますね。

いまのところ、仕入れている玄そばは大きな値上げはないのでひと安心です。が、去年からの天ぷらに使う油や小麦粉は大きく値上がりしており、最近はそばつゆに使うしょうゆや鰹節が値上げとなりました。

鰹節屋さんから届いた価格改定のお知らせが面白かったので(笑い事ではないのですが…)、書こうと思います。

1年以上も続いている大不漁と多業種との魚の取り合いによる異常相場

とのことで、魚介類の不漁についてはニュースでもよく耳にしていたので、鰹節の原料も例外ではないと。そして、

カツオはツナ缶業界と、サバはサバ缶業界と

宗田カツオはペットフード業界との取り合いが起こっているとのこと。

この魚価高値相場で製造を中止している製造元もあるようです。

なんとか取引のある業者さんは頑張ってくれていますが、心配です。高くても買えればいいのですが、手に入れられなくなったら、もう大変です。そばの不作の心配は常からしていますが、こんなところに影響があることを考えていませんでした。今あるものを守り続けるのは大変だなと思います。